糖尿病情報館

糖尿病の症状・原因・治療・合併症などの情報です。糖尿病の基礎知識は糖尿病の予防や改善への一歩です。

糖尿病の定義

糖尿病は「インスリン作用の絶対的または相対的不足により引き起こされる慢性の高血糖状態を主徴とする、様々な病態をもつ代謝疾患群」と定義づけられます。糖尿病は単一の疾患でなく、多岐にわたる成因によって引き起こされる様々な疾患(病態)であることです。糖尿病の病態は様々ですが、糖尿病の症状の程度は、糖尿病の定義にある「インスリン作用の不足」の程度によって決定されます。

糖尿病は高血糖(慢性的な血糖の上昇)と糖尿が持続的に見られる病気です。糖尿病の症状は、ブドウ糖がエネルギーに変換されるために必要なインスリン不足による喉の渇き・多尿・空腹感・倦怠感・体重減少などです。糖尿病は治療せずに放置すると昏睡や生命の危険を生じることさえありますが、これら糖尿病の症状が軽度であったり全くない場合もある厄介な病気です。

糖尿病の特徴としては、糖尿病特有の網膜・腎・末梢神経の進行性疾患である合併症、さらには心臓・足・脳の動脈硬化などを促進させる危険因子であることが挙げられます。

 - 糖尿病の基礎知識

PC用

PC用

  関連記事