糖尿病情報館

糖尿病の症状・原因・治療・合併症などの情報です。糖尿病の基礎知識は糖尿病の予防や改善への一歩です。

糖尿病予備軍とは

糖尿病予備軍は、正式には、日本糖尿病学会の基準では境界型糖尿病、WHOの基準では耐糖能障害とか空腹時高血糖に該当します。糖尿病予備軍とは、血糖値が正常範囲を超えているものの糖尿病の診断基準に当てはまるほど高くない状態のグループを指すと考えられますが、俗に言うところの糖尿病予備軍には、境界型や耐糖能障害にも至っていないけれど、糖尿病の危険因子としての遺伝的素因や生活習慣のある人も含めていることが多いようです。

糖尿病予備軍は、一般的に2型糖尿病もしくはインスリン非依存型糖尿病の軽症タイプと解釈しても差し支えないようです。血糖の上昇はあったとしても軽度、合併症の発現も起こりにくく、薬物療法による治療は必要ありません。ただし、糖尿病予備軍は2型糖尿病と同類に考えられており、放っておくと糖尿病に移行することが多いため、基本的には糖尿病予備軍は糖尿病と同様の予防や摂生が必要になります。

 - 糖尿病の基礎知識

PC用

PC用

  関連記事