糖尿病情報館

糖尿病の症状・原因・治療・合併症などの情報です。糖尿病の基礎知識は糖尿病の予防や改善への一歩です。

糖尿病は合併症の病気

糖尿病の合併症は、糖尿病の3大合併症と呼ばれる糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害をはじめ、感染症や動脈硬化など様々です。めまい(眩暈)や立ちくらみ、便秘や下痢などの症状があらわれることもあります。
糖尿病の合併症には高血糖による血管障害と神経障害があります。高血糖で細い血管に障害が起これば糖尿病性網膜症や糖尿病性腎症などの合併症のリスクが高まり、高血糖で太い血管に障害が起これば動脈硬化になり、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)・脳梗塞・閉塞性動脈硬化症などの合併症のリスクが高まります。

糖尿病の代表的な合併症

糖尿病性網膜症:糖尿病性網膜症とは、網膜出血や網膜剥離が起こり、重篤なケースでは失明に至る合併症です。

糖尿病性腎症:糖尿病性腎症とは、腎機能が低下して腎不全に至る合併症です。

糖尿病性神経障害:糖尿病性神経障害とは、末梢神経障害(特に下半身)、疼痛、知覚異常など多岐にわたる神経症状がみられる合併症です。

※上記は徐々に進行する糖尿病の慢性合併症です。糖尿病の急性合併症としては糖尿病性昏睡や急性感染症などがあります。

 - 糖尿病の合併症

PC用

PC用

  関連記事