糖尿病情報館

糖尿病の症状・原因・治療・合併症などの情報です。糖尿病の基礎知識は糖尿病の予防や改善への一歩です。

糖尿病の自己管理の基本

糖尿病の自己管理の基本は血糖のコントロールです。糖尿病が上手くコントロールされれば、糖尿病の症状も現われませんし、糖尿病の合併症も予防することができます。そのためには、糖尿病の自己管理が重要になります。糖尿病は薬を飲めば治るものではありません。糖尿病の知識をもって生活習慣を改善し、自分の意思で維持していくことが、糖尿病克服につながる糖尿病の自己管理の基本です。
多くの糖尿病において、血糖をコントロールするための治療の三本柱の中心になるのが食事療法です。運動療法や薬物療法は、食事療法が適切に行われていることが不可欠な前提条件です。血糖コントロールにインスリン治療が必須の糖尿病のタイプでも食事療法は重要です。

上手く糖尿病が自己管理できているかどうか確認します。自分で簡単にできるチェック方法としては、体重の増減を知る・万歩計などで運動不足でないか知るなどがあります。自分で血糖値を測定することもできます。自分で確認した事は記録に残します。病院の検査結果も記録します。この記録で糖尿病の自己管理が出来ているかどうかを確認できますし、今後の糖尿病の自己管理に利用することもできます。
糖尿病の自己管理と合わせて、定期的に検査を受けることで客観的に糖尿病の自己管理ができているかを確認することも忘れてはいけません。医師から受けた指示や注意を守り、分からないことがあったら医師に相談して、適切な糖尿病の自己管理ができるようにします。

 - 糖尿病の自己管理

PC用

PC用

  関連記事