糖尿病情報館

糖尿病の症状・原因・治療・合併症などの情報です。糖尿病の基礎知識は糖尿病の予防や改善への一歩です。

糖尿病なら歯周病に注意

糖尿病も歯周病も生活習慣病です。糖尿病も歯周病も治療を受けることが必要です。糖尿病は歯周病を悪化させるだけでなく、歯周病は糖尿病を悪化せるという相互関係があります。食後は必ず丁寧な歯磨きを欠かさず行い、定期的に歯科医院でチェックしてもらい、自分では落としきれない汚れや歯石を除去してもらいましょう。

糖尿病で歯周病ならば、糖尿病を進行させない糖尿病の自己管理と、口の中を清潔に保つことが大切です。歯周病を放置していると、歯槽膿漏で歯ぐきが腫れて出血するだけでなく、歯がぐらついたり抜けたりと食べ物にも制限が生じ、軟らかい食べ物ばかりを食べていると、食事後の血糖値が急上昇する食後高血糖になりやすいといわれています。

歯周病の予防方法

  • 毎食後30分以内に3分の歯磨き習慣を身につけます。歯科医院で歯磨きの仕方の指導を受けることをおすすめします。
  • 定期的に歯科医院を受診して、歯垢や歯石の除去をします。歯の検診も受けて必要ならば治療をします。

 - 糖尿病の自己管理

PC用

PC用

  関連記事